針を用いた時計のバリエーション

看護婦の方々はナースウォッチというタイプの時計を着用しています。水濡れなど業務上の理由によるものです。

看護婦の方々が着用している特殊な時計

私たちが病院に行くと、必ずと言って良いほど看護婦の方々のお世話になるものです。看護婦の方々は非常に忙しいものです。それだけに、時計もちょっと特殊なものを用いていると言われています。それはナースウォッチと呼ばれるものです。

ナースウォッチのは、形状に特徴があります。まず鎖が付いています。鎖は6時の方に付いていて、白衣に固定できるようになっているのです。なぜ腕に巻くタイプのウォッチを利用しないかというと、2つの理由が考えられます。1つ目は、腕に巻くタイプのものは水濡れの可能性があります。白衣に固定しておけば、水濡れのリスクは比較的少ないものと思います。もう1つは、あまり腕に物を着用できないからだそうです。物を付けてしまうと、仕事上で色々と支障があるそうです。業務上の理由という訳です。そのため腕に巻くタイプのウォッチがかなり普及した現在でも、ナースウォッチを着用している方々は非常に多いのだそうです。なお、ナースウォッチはヨーロッパではかなり普及しているそうです。現在でもヨーロッパの多くのナースの方々は、そのウォッチを着用しているようです。職業によっては、独特の時計を着用しているケースなどもあるという訳です。

関連サイト情報

Copyright (C)2017針を用いた時計のバリエーション.All rights reserved.